ブライアン・ジーチ ・ローレンツ
Brian Zichi Lorentz
舞来庵 慈智 路蓮津
英国水彩画家
TEL/FAX 078 360 8467
MOBILE: 080 5315 3597

A journey 旅・光の舞 輝きの島より
私が作品のスタイルを固定しない理由は、死ぬまで探求者でありたいからだ。人間性を広げ、人格を磨き、自身を高めゆくこと、私はこのことが芸術家として最高の作品を生み出してゆく道につながると信じている。人間性の反映が芸術・アートであり、ときどき「心」は技術を征服する 私は自身を束縛している殻を破り、自由な精神をもって満足の人生に到達したい。その生命の感動が私にとって創造する喜びとなる。

永遠の旅人、終点のない journeyー旅での、光の舞い・・私の展覧会やイベントを通して折々に、その舞を、ダンスを、あなたと共有できたらうれしい。 ストレスは昨日の子どもであり、決して明日への大人になることを許してはならない。この瞬間を、そして今を生きよう。記憶とは現実の影のようなものである。 芸術はパワフルな力の癒しを芸術家にも鑑賞者にももたらしてゆく。私達はアートでストレスを乗り越えることができる。癒しの過程は、私達が自身の生命を支配する瞬間に始まる。


Resume CV

ブライアン・ジーチ・ローレンツ

1952.

彫刻家を父に英国 リバプールに生ま れる
ノースイーストロ ンドン大学卒(水 彩画、テキスタイ ルデザイン専攻)
ロンドン大学ゴー ルドスミスカレッ ジより入学招請を 受ける
英国アーティスト 62グループメン バー
英国工芸評議員会 メンバー
大英博物館付属大 英図書館アーティ スト
アッシャーズ社ハ ンドプリントシル クテキスタイルデ ザインコンサルタ ント(顧客英国 王室etc)


特別受賞 Special Award

エジンバラ公爵賞 −ブロンズ・シルバ ー・ゴールド3賞− (エリザベス女王陛 下夫君)

作品買い上げ

英国にて、富士美術 館用として作品が買 い上げられる(1989)

個出展

イギリス(ビクトリ ア&アルバート美術 館、ハンプトンコー ト,マンチェスター 大学, タプローコー ト他),
イタリア, フランス, カナダ, アメリカ他多数

出展 Exhibition

個 展 One Man Exhibition

1995.5 珈琲倶楽部『寛』 白馬グリーンガーデ ン

1995.6 第10回国際映画映 像祭白馬大会来賓ラ ウンジ 白馬オリン ピック村

1995.6 長野県大町市 ギャ ラリーろっく亭

1995.7 長野県美麻村 ぽか ぽかランド

1995.7 長野中央郵便局ギャ ラリー

1995.8 東京銀座 ステップ スギャラリー

1995.11 新潟県 ホテル「マ イパラダイス」(企 画展)

1996.2 ギャラリー82 長 野市

1997.7 長野市 平安堂(企 画展)

1997.8 東部町 ウィナパー ク(企画展)

1998.6 英国祭'98〜British Festival UK'98〜 公式イベント として1年間の展覧 会
信州新町美術館, 朝 陽館ギャラリー, 道 の駅中条, 平安堂新 長野店, 長野中央郵 便局ギャラリー

1999 インターネットギャ ラリー "Alpine Arts Atelier"

2000.8 小布施町 A.La .Obuse

2001.9 長野市 ギャラリー はせがわ

2003.6 Gallery 北野坂 Kitanozaka Gallery Kobe City Japan

2003.11 Rhine House Gallery Kitano Ijinkan Kobe City Japan

2003.12 Rhine House Gallery Kitano Ijinkan Kobe City Japan

2005.5 MG Gallery Kobe City Japan

2005.9 CAP House Galleries Kobe City Japan

グループ展 Group Exhibition

初来日 1994.10 東京都美術館「国際 美術展」に主要作品 出展(第20回特別 記念国際美術展)

賞、授与など Award

1995.7 第27回第三文明展 奨励賞受賞大沼映 夫氏の推薦をいただ いて(審査員・東京 芸術大学芸術学部長 ・洋画家)

1995.7 同第三文明展イメー ジポスターに作品が 採用される

1995.9 原禮之助博士から推 薦文『世界の人々に 幸福を』をいただ く

1995.9 信濃美術館「日本水 彩画会県展」入選

1995.10 主要作品6枚が東京 国際友好会館に常設 展示にしていただく (6枚シリーズ)

1995.12 英国大使館文化担当 部ブリティシュ・カ ウンシルより個展開 催について’後援’
承認される

1996.9 信濃美術館「日本水 彩画会長野支部展」 入選

1997 美術年鑑に現代水彩 画家として掲載され る

1997 大阪府Oasis97国際展に招 待出品

1997.8 第29回第三文明展 入選(富士美術館・ 東京都美術館)

1997.10 主要作品が東京国際 友好会館に常設展示 にしていただく(絹 布2m×2m)

1997.10 研究費をDr. Daisaku Ikeda より授与される

1998 英国祭'98公式イベン トとして参加するこ とについて英国首相 、在日英国大使より 奨励のレターを受け とる

1998.2.6 英国アン王女御出席, 英国大使館主催レ セプションに招待を 受ける

1998 原禮之助博士から推 薦文『安らぎと平和 そして希望・ローレ ンツ・ジーチ氏の芸 術』をいただく

1998.9 信州新町美術館に主 要作品所蔵となる

2000 新日本美術院(新院 展)より会員の推挙 を受ける

2000 インターネット上で の入選登録されたタ イトル
・World Artist Directory
・Professor Seeds
・Phenomenal Men of the Art

2000.6 原禮之助博士から推 薦文『ローレンツ・ ジーチ氏の愛の芸術 』をいただく

2001.3 「日本の美」シリー ズ’さくら’に作品 が掲載される(p464作 品,p555略歴)

2001.11 第33回新院展にて 「東美賞」受賞

2002.5 日本永住許可取得

メディア Media

雑 誌

1995 グラフSGIより取 材「アルプスの美を 世界市民に届けたい 」世界128カ国へ

ギャラリー, 月刊神戸っ子

TV

1996 長野朝日放送テレビ で「信州の自然を描 く英国人画家」放送 される

SBC, NHK, NBS, ABNよりテ レビ取材を受ける

新聞

信濃毎日新聞, 産経 新聞, 長野市民新聞, 長野県国際交流ア ンピニュース, 東京 新美術新聞, 週刊長 野,
上越タイムス, 大糸タイムス, 須坂 新聞

朝日新聞, 毎日新聞, 神戸新聞, 産経新聞

FM長野 ゲスト出 演

芸術論講演 Lecture

1996 信州豊南女子短期大 学「The Purpose of Art」(学生・一般市 民対象)

作品コレクション Collections

公共, 個人のコレク ション

英国, フランス, イ タリア, オランダ, ドイツ, カナダ, アメリカ合 衆国, メキシコ
オーストラリア, 日 本

取材旅行 Painting Trip

19973ヶ月, 京都、大阪, ハワイ, サンフラン シスコ, フロリダ

研 究 Study

1995-2000 日本画東山魁夷先生

1998 激励の手紙を拝受